3月28日、通常の朝市ではなく必要最小限にとどめた縮小開催です。

今月の朝市を開催すると発表した23日から1週間もたっていないのに日本、世界の状況や心理状況も刻一刻と変化しています。
運営本部自体も、開催を発表してからの状況の変化に思い悩む日々を過ごしています。

 

今回の朝市は、通常の半分以下の規模の縮小開催となります。

 

実際、日常の生活にとって必要な商品を販売する出店者中心となります。
野菜、惣菜、お弁当、パンや焼き菓子や、新学期の生活に必要な布小物類や子どもの服、手づくりのマスクなど。

 

朝市の強みである、屋外であるという事を最大限に生かして
商品を必要だと思ってくれる人に届くように規模を縮小、感染対策を万全にして開催します。

 

私達の朝市は、イベントという側面と日々の暮らしに必要なものを購入する場という両面があります。
今回は、できるだけイベントの側面を排除、縮小して生活必需品の販売という朝市本来の側面に集中して
細心の注意を払って開催します。

 

来場に当たっての注意事項を再掲します。

 

◎境内内での飲食はお控えください。飲食スペースは設置しません。

◎別院会館、参拝所は閉鎖します。(トイレの使用は可能です)

◎こどもひろば、絵本の交換会は中止します。

◎発熱している方、体調に不安がある方のご来場はお控えください。

◎お金を介しての感染を防ぐためにpay payでのお支払いを推奨します。

◎各店舗にアルコールスプレーを設置しますのでご利用下さい。

キッズスペースの案内
MEETS ORGANIC MARKETの案内

© 東別院てづくり朝市 All Rights Reserved.